贈りもの

内祝いは忙しい時期にある┃お返しはしっかりしたい

便利な通販を活用する

内祝い

内祝いとは身内や親しい友人との間で行なうお祝いのことです。その際に頂いたお祝いのお金や品物をお返しすることも含まれており、一般的にはお返しすることに内祝いと使う傾向があります。この内祝いは遅くても1ヶ月以内にする必要があり、頂いた物の3分の1程度の金額の品が良いとされているのです。しかし、この内祝いは結婚や出産といった忙しい時に行なうことが多く、その中でお返しを考えて買いに行くのは大変です。そのため、最近ではインターネットを使い内祝いの贈り物をする人が多くなっています。結婚や出産で忙しくても空いた時間に自宅でできるためとても便利です。しかも内祝い専門の業者がいるため、のしや礼状のマナーまでしっかりしています。しかし、お祝いの際に誰からどんな頂き物があったのかは把握しておくことは大事です。それがわかっていないとお返しの金額に迷ってしまいます。そのため、誰から何を頂いたのかしっかり把握し予算をたて、業者に問い合わせた方が良いでしょう。あとは、今更人に聞けないマナーや礼状なども専門の業者と相談することで解決できるのです。そうすることでスムーズにお返しができます。内祝いにはお米やお菓子、またはタオルなどの生活用品が一般的ですが、最近では金額で選ぶ事のできるカタログギフトも人気になってきています。内祝いの専門の業者は種類が豊富で写真入れや包装デザインの指定もできて、しっかりしたお返しができるのでもらった方も気持ちが良いでしょう。

贈り物には定番のお米

赤ちゃんとママ

出産内祝いには縁起の良いお米のギフトが定番です。お米のギフトは昔から活用されていて、今では様々なアイディア商品やオシャレなものがあるので、専門の業者を探してみると良いでしょう。

View Detail

写真をボトルに彫刻できる

ワインボトル

ボトルエッチングした贈り物はもらう方も贈る方も満足できるでしょう。最近の技術では写真を入れることも可能になっていて、世界に1つだけのものを作ったことで良い思い出にもなるのです。

View Detail

時間と労力を使わない

カタログ

便利な通販のカタログギフトは人気が高まっています。結婚式の引き出物や誕生日のプレゼント等と活躍する幅も広くなっているのです。贈る方は時間と労力を使わず、相手に好きなものを選んで喜んでもらえます。

View Detail